友だちが別アカウントでブログをやっていました

bトーク@cildのアイコン画像@cild
2017/11/12 20:08

友だちのブロガーS君が、急にブログを休んで、みんな心配していたのですが、あるキッカケでS君が実は別人になりすまして、新しいブログをやっていたことが発覚しました。

それを知ってから、とてもショックで、食事もノドを通りませんでした。

僕は、新しいブログを隠していたS君を笑って許すべきでしょうか? それとも、S君の自由意志を尊重して、何も言わずに見守った方がいいのでしょうか。

友だちだと信じていただけに、ショックが大きすぎて、考えがぜんぜんまとまりません。良い悪いではなく、みなさんならどうするか、よければアドバイスを、お願いしたいです。

はてなブログ
2017/11/12 20:08

コメント

@okutani_tのアイコン画像
@okutani_t

僕も似たような経験があります。ストレートで優しい文体のブログを書く人で、Twitter上で仲良くしていた人です。

その人は、別のアカウントがあって、有名なアフィリエイターさんでした。その頃はアフィリエイターにすこし偏見があって、それを隠してブロガーとして僕とやりとりしていてショックを受けました。

僕はその人のアカウントをブロックしました。僕は心が狭くて、それを許すことができなかったです。

別に今思い返しても、それでよかったと思うし、仲が良かろうが、親友だろうが、家族だろうが、他人は他人。

だけど、それを許して接することができたら、それはそれで素敵なことだと思います。

あなたというノアの方舟に、その人を載せるか載せないか。 それは @cild さんが自由に決めていいことだと思います。

なんか熱く語ってしまった(´・ω・`)

@utoのアイコン画像
@uto

難しいですね(>_<)
詳しい経緯がわからないので、なんともいえませんが、

自分を守るため、割り切るのであれば、
●「あーそういう人だったんだ」
でそっと見守る。

友達をそっと信じるのであれば、
●何かリアルでつらいことがあって心が乱れてたから別で何かしたかったのかな
●失敗するかもしれないから(友達に知られたら恥ずかしいから)まずは一人でこっそり始めたのかな
などと思うだけにする。

友達だと思っているのが自分だけなのか不安であれば、
●「何かあったの?」
●「相談してほしかったな」
などと声をかけてみて相手の反応をみる。

というのもあるかなぁ。と思います。

友達だから全部を話すわけでもないと思うので、お友だちに悪気はないのかもしれません。
チルドさんのキャラにもよると思いますが、相手に明るく聞けるならDM等でやりとりしてみるのもいいと思います(*^▽^*)

マジレスすみません。

@sorayoriのアイコン画像
@sorayori

僕だったら、友だちなら見なかったことにしてそっとしまっておきます。僕自身がまったくそうなので、困っているのですが、ひとには「よくないクセもあるが、よいクセもある」と自戒し慰めています。ドストエフスキーは「ひとは他人に最上の美徳を求めるもの」と言っています。まったくそうだなと思います。ちょっと「上から」だったら、ごめんなさい。

@cildのアイコン画像
@cild

みなさん、温かいコメントありがとうございます。理由を知りたい気持ちはありますが、人それぞれ、目指すものって、違いますもんね...

また、あの頃みたいに、笑って話せるようになるまで、遠くから見守ることにします。

ありがとうございました


するとコメントを残すことができます。